2016年11月23日

◆雪の予報が出始まったので…タイヤ交換

CN1034.jpg


 あと1週間で師走です。となると、我々雪国に住む者にとっては、至極当たり前である作業に入らねばなりません。

 言わずもがな。冬タイヤへの交換でございます。


 ディーラー、点検整備屋、カー用品店、ガソリンスタンドはタイヤ交換作業で大盛況。最短でも3時間待ちとのことで、あきらめて帰って行く客も多かった様子。…え?自分でタイヤ交換をする山杜がなぜ分かったのか、ですか?それは後述します。

 本当なら次の日曜日にやる予定だったのですが、天気予報の雪だるまマークにびびった山杜は、本日の空いている短時間に決行しました。準備片付け一切合切含めても1時間までかかりませんからね。余裕です。過去最短は20分って時があったような…。

CN1025.jpg


 そんなわけで愛用冬タイヤは「BS BLIZZAK VRX」。2シーズン目です。昨シーズン後輪用だったタイヤは、山が八部以上残ってますので余裕です。当然こちらを前輪とします。

CN1029.jpg


 外した夏タイヤ「ADVAN Sport V105」例年と違うところは、あまり減ってないということですね。さすがに通勤距離ががくんと短くなりましたし。あと、V103よりもロングライフっぽいのも効いてるのでしょう。

 さて、交換を終えて不足しているエアを補充すべく、とあるガソリンスタンドへ。そうです。ここで客と店員の会話を聞いたんですね。まだまだガソリンは減ってないこともあり、セルフ洗車をやってからエアコンプレッサーを借りました。やっぱり、タダでエア調整させてもらうのって気が引けますからね。

 エア調整をしていると…山杜の近くに軽自動車が停まり、中から中年女性が降りてきて一言。

 女性「あのー、タイヤ交換をお願いしたいんですけど…」

 山杜「(すまなそうな顔で)すみません、店員じゃないんですよ」

 タイヤ交換終えた足でスタンドに向かったせいで、服装が防寒作業服&キャップ前後逆かぶりだったせいでしょうか。その格好でエア入れてたら、そりゃ店員だと思いますね。おばちゃん、紛らわしい格好してて申し訳ない!

CN1032.jpg


 後方には某大学のキャンパスが見えます。いよいよ会津の地は、長く厳しい冬に突入します。
posted by 山杜一平 at 21:42| Comment(0) | FUJINOYA Racing
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: