2017年10月29日

◆四半世紀前。それはついこの間のようでもあり…

 2ヶ月以上のご無沙汰でした。山杜です。この2ヶ月、かなりの大仕事を複数掛け持ちでやっていた訳なんですが、結果が出たもの、出なかったものそれぞれです。一番の大仕事は残念ながら芳しくありませんでした。また次回がんばります。

SCN1598.jpg


 さて写真は、本日コンビニのくじで当たった商品。BOSSコーヒーのペットボトルですね。BOSSコーヒーは今年で発売から25年なんだとか。

 山杜はテレビは見ない人間なのですが、YouTubeを利用したときに、広告としてBOSSのCMを目にします。宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ、好きなんですよね。ここのところは「笑い」よりも「感動」を全面に出しているようです。最新の「政治家の25年」編は、若返り&老けメイクの巧妙さに驚きつつも、ちょっとジーンときてしまうものでした。

 そのCM内の台詞「お前はこの25年間を後悔していないのか」にドキッとして、山杜も25年をふと思い返してみました。山杜は生活体験の記憶が抜群に良いことで有名です。周囲から「よく覚えてるね?!」と呆れられることもしばしばです。

 25年前…BOSSが新発売したときの記憶…浮かんできたのは、仙台市交通局の地下鉄車内。確かに矢沢永吉が写った車内広告がありました。当時山杜は学業で仙台市に1年間だけ住んでおり、毎日地下鉄を利用して寮から学校に通っていました。同じ寮に住む友人が新発売のBOSSコーヒーに入れ込んでおり、食事中も「BOSS飲みてぇ〜」と言っていたのを思い出します。寮の自販機はカップタイプで、缶飲料は無かったんです(おそらく部屋にゴミを溜めさせないためだと思いますが)。ちなみに、その当時山杜が好きだった缶コーヒーは、キリンの「JIVE」でした。JIVEはとっくに無くなっていますから、いかにBOSSがロングセラーかが分かりますね。

 さて話はBOSSから離れ…その1年後北海道に移り住み、多くの仲間とすばらしくもバカらしい体験を積み重ね6年。地元に戻って就職し、気づけばもう中年です。果たして自分は、この25年を後悔していないのか?

 CM内の秘書さんのように、自信を持って「それが私のプライドです」とは言えないなあと。選択肢はたくさんありましたしね。あと3年北海道に居て学業に打ち込むこともできたでしょう。そうしたら、ひょっとして北海道に永住していたかもしれません。就職してからも、もう少しやりようもあったでしょうし、違った選択肢をとれば、家庭が一番のマイホームパパになって、こんな土日なしのブラック勤務も無かったかもしれません。

 しかし、この25年で学校を3校、勤務地を6カ所渡り歩きましたが、必ず何らかの足跡を残してきた自負はあります。今は当たり前にやっているこのことだが、実は山杜が提案し始まったことなんだ、というものを必ず置いてきました。後悔する面はありつつも、そこだけは誇って良いのかな、といったところですね。

 くじで当たったBOSSを飲みつつ、四半世紀を振り返った山杜でした。でも、振り返ってみると、ついこの間のことのような気がするんですけどね。仕事上はともかく、プライベートではあまり性格的にも嗜好的にも変化ないですし。やや渋くはなりましたが。

 ちなみに、25年前はさすがに残ってませんでしたが、20年前の山杜はネット上に残ってましたのでよろしければどうぞ

 え?ということは、山杜は自分の「ホームページ」(※この言い方ももはや古いが)を立ち上げてから今年は20年目だったのか!調べてみたら、スタートしたのが「1997年12月10日」

 うお!再来月でちょうど20周年!

 コレは何かやらねば・・・って、できるんでしょうか?今となっては暇が無い(苦笑)


追伸

 クルマですが、やっぱり買い換えは先送りとなりました。来年の車検の際、ひとつの区切りがついていたら考えます。
posted by 山杜一平 at 19:48| Comment(0) | 徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: