2010年01月24日

【車】山杜流タイヤ考2

 1/17に引き続き,ストリームの純正タイヤサイズについてお送りします。

 前回ご紹介の通り,山杜はタイヤをインチアップし薄くしてドレスアップするという感覚は持ち合わせておりません。過去の経験累積上,個人的に一番しっくり来るのが55扁平であることが確立しております。つまり,純正タイヤはその条件をクリアしているわけで,特にサイズ変更しなくてもいいわけなんですね。まあ,ホイールもRST仕様のスポーツホイール(ガンメタ)ですし,純正を使っててもとくに不満はありません。ところが・・・このサイズのタイヤがほとんど市販されておらず,山杜がこだわる「スポーティタイヤ(スポーツタイヤではない)」のチョイスが厳しいわけです。

 RN8ストリーム純正サイズ(205/55R17)がラインナップされているのは以下の通り。なお,あまり有名でない海外メーカーのものは外してあります(正直,それらは履かせるつもりないですし…)。

○BRIDGESTONE
・REGNO GRV
 (http://www.regno.jp/
・Playz RV PRV-1
 (http://www.playz.jp/
・Playz PZ-1
 (http://www.playz.jp/

○YOKOHAMA
・ADVAN Sport
 (http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/advan/
・DNA Earth-1
 (http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/dna/

○DUNLOP
・ENASAVE RV503
 (http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/passenger/rv503/

○MICHELIN
・Pilot Sport PS2
 (http://www.michelin.co.jp/tyre/patterndetail/1/41

○GOODYEAR
・EAGLE RV-S
 (http://www.goodyear.co.jp/products/tires/eaglervs/eaglervs.html

 どーですか。全8種!このしょぼさ!(抜けがありましたら,コメント欄等で補足願います)

 さて,この中で山杜が納得できるのは「ADVAN Sport」「Pilot Sport」の2つ。次点で「Playz PZ-1」です。2列シートのRSTは,もはや「ミニバン」ではなく,「スポーツワゴン」と解釈してます。したがって「RV」と付くミニバン向けのタイヤでは納得できません。「REGNO」はどうしてもラグジュアリーのイメージが強く,履かせるならビッグセダンかなーという個人的な思いこみもあります。「DNA Earth-1」が最も向いてそうな気はしますが,やはり「スポーティ」ではないかなあと。

 定価や実勢価格を見てみますと・・・ミシュラン高え!流石ミシュランと言うべきか。これは正直手が出ません。よって,第一候補は「ADVAN Sport」第2候補が「Playz PZ-1」といったところですかね。

 ところが・・・これを「215/50R17」にすると,とたんに選択肢が広くなるから困ったもんです。特に,山杜お気に入りの「DUNLOP DZ101」に関しては,ネット某大手タイヤ通販の価格が「ADVAN Sport」実勢価格の半値!それだけ安いならDIREZZAつながりで,ホイールもこれにしてしまおうかとなりますよね。

・DIREZZA NSC (17×7J +53 5H 114.3 GM)
 (http://www.direzza.com/lineup/nsc/

 ・・・正直,今まで夏タイヤ2種は所有していたことは無いんですが,純正履きつぶすのを待たずに,ホイール&タイヤをDIREZZAにして,純正ホイール&タイヤをスペア&静寂履き替え用にするってのもありかなあと(笑)しかし,ただでさえ夏はスタッドレスを,冬は夏タイヤを保管している雪国の人間にとって,これ以上タイヤを増やすのはいかがなものか。置き場がねぇ(笑)。

 さてこれから休日出勤してデスクワーク片づけてきます。では。
posted by 山杜一平 at 08:48| Comment(0) | FUJINOYA Racing
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: