2011年03月12日

【雑】帰宅して愕然…

 昨日は職場の謝恩会の予定があり,職場近くの旅館宿泊の予定でした。しかし,午後に東日本巨大地震に被災。対応に追われ,気がつけば夜。これは地割れの残る道を帰宅するのは危険とふんで,結果的に宿泊となりました。もちろん謝恩会は中止でしたが。

 さて,地割れだらけの中,命からがら午前中に帰宅。心配でしたよ。山杜の部屋はアパートの2階なので,自分の部屋が壊れるだけならともかく,階下の住人に迷惑をかけていないかと。

 クルマがアパートに近づく…なんじゃこりゃぁ〜〜〜〜!!2階ということで,小窓は鍵かけてなかったんですが,全部フルオープン。ベランダに通じる大窓にいたっては,完全に外れて部屋の中丸見え状態!!階下に窓が落ちてなかったのが幸いか。

 部屋の中に突入してさらに愕然。昨日朝出発したときの面影なし。引き戸という引き戸は全部はずれてましたし,食器も全滅。壁はヒビだらけ。トイレのタンクの蓋は粉砕。タンスやらパソコンやらは位置が変わってました。

 写真撮る間もなく復旧作業に入ってしまいました。とっときゃよかった…。

 はずれた大窓は奇跡的にガラスが無事。これならはめるだけ。あとは丸4時間かかってとりあえず寝る場所は作りました。あとは明日,ちまちまと整理開始。

 パソコンが壊れてなかったのでこうやって報告できているわけですが。恐るべし震度6強。固定電話ダメ。携帯電話ダメ。ネットのみ通じてます。

 通電はしてるんですが断水してていろいろ不便です。泊まった旅館からご厚意で飲料水いただいてきたので大丈夫ですが…。風呂はあきらめます。旅館で朝風呂入ってきたし。

 山杜の部屋は震度6強だけだったのでこんなもんですみましたが,大津波にやられたところは復興が全く見えません。おまけに原発が…万が一(百が一?)メルトダウンしたら,福島県に住んでる山杜は終わりですね。

 街が機能してません。今夜は買い置きのチョコレートだけほおばって寝るとしましょう。余震もまだまだ頻繁です。被災された皆様にお見舞い申し上げます。
posted by 山杜一平 at 15:52| Comment(2) | 徒然日記
この記事へのコメント
いや〜おやじの携帯がぜんぜんつながらないからここにコメント書いておくよ。無事でよかった!
Posted by みっつ at 2011年03月12日 19:04
☆みっつ氏:
こっちからも携帯にかけようと思ってたんですが…いかんせん通じなくて。
無事ではあったんですけど,原発の今後いかんでは無事ですまなさそうです。冗談抜きでもしもの時は…かな。
Posted by 山杜一平 at 2011年03月12日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: