2010年07月19日

【車】ナンバーカバー

rn8_51.jpg


 いつも写真載せるときには,フォトショップでナンバーにモザイク処理をしてきたんですが,ふと思い立って,撮影用のナンバープレートカバーを作ってしまいました。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 19:46| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年07月11日

【車】ルームミラー変更

mirror.jpg


 さて先週の予告通り,ルームミラー変更です。500円ぐらいのプレーンなミラーを買ってきて装飾…ご覧の通り(ピンぼけですが),ジオン公国仕様!うーん痛車チック?
 でも,ガンダム系はあまり痛くないと思っているのは山杜だけでしょうか?
 山杜は,キャラのそのものの絵を貼る痛車は無理ですが,うまく図案化したり,エンブレム化したり,そういうデザイン性が光る痛車は認める方向です。(リアハッチのステッカーもそういう類。分かる人は分かるヤツですが…。)

続きを読む
posted by 山杜一平 at 19:04| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年07月04日

【車】オイル交換&内装

rn8_47.jpg


 写真:F空港駐車場。飛行機離陸の瞬間。

 6ヶ月点検でオイル交換してから2ヶ月チョイ。5,000km走りましたので本日オイル交換です。エンジンの吹けが軽くなりました。
 今回は5,000km走るのに3ヶ月かかりませんでした。伊達に毎日往復70km通勤をしている訳ではないですね。ちなみに,総走行距離は約12,500kmとなりました。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 18:43| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年06月20日

【車】これも痛車?

 午後からとんでもない雷雨となりました本日。梅雨というよりも夕立のようでありました。昼ぐらいまでは結構陽射しもあったんですけどね。

rn8_44.jpg


 そんなときに心強いサンシェード。某黄色帽子で見かけて思わず購入。でも,山杜のストリームは白ですから,連邦の白いヤツの方が良かったですかね。エンブレムを赤くしてるってことでひとつ。

rn8_45.jpg


 しかし,こういうのも痛車の一種ですかね。
posted by 山杜一平 at 17:09| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年06月13日

【車】魂に火がついた?

rn8_43.jpg

(写真:某ダム湖)


 先日のこと。酒宴の席があり,職場の先輩のEK9シビックタイプRで送り迎えをしてもらったんですが…。例の職場までの通勤経路にある峠。あ”〜〜〜!やっぱりレカロシートとポテンザRE-11のコンボはいいわ〜〜〜!!

 しばらく忘れていたこの感触。う〜〜〜だめだ!欲しい!欲しくなってしまいました!レカロとタイヤ!!純正シートでもまあいいか,と思っていましたけど…タイヤも純正使い切ってからでいいと思っていましたけど…走りの魂に火か付いた!?

続きを読む
posted by 山杜一平 at 21:05| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年05月30日

【車】帰ってきたぞ

rn8_38.jpg


 ♪かええってきたぞっかええってきたぞ〜♪(我が郷土の誇る円谷英二監督リスペクト)

続きを読む
posted by 山杜一平 at 17:22| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年05月16日

【車】やってしまったっ…!

rn8_37.jpg


 連休明けの月曜の朝はこんなに晴れ晴れしていたんですが…(笑)

続きを読む
posted by 山杜一平 at 18:02| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年04月25日

【車】6ヶ月点検

sakura.jpg


 春ですよ〜♪ついに満開!

 いや〜。ようやく春らしい天気ですね。頼むからもう雪は降らんでください。

 さて,タイトルの通り,ディーラーで無料6ヶ月点検受けてきました。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 18:53| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年04月15日

【車】今朝の出勤風景

htouge2.jpg


 誰じゃ!4月半ばだっつーのにこんな風景にした奴は!(笑)スタッドレスタイヤ外してしまった身としては,ちと不安な出勤でした。

 峠はウェットなだけでしたが,橋の上が若干凍り気味で少々ヒヤリ。橋は地熱が無いですからねえ。

 速く暖かくなれーい!
posted by 山杜一平 at 21:08| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年04月11日

【車】タイヤ交換のついでに

 昨日とうってかわって,ちょっとポツポツ落ちてきたりするどんより空。でも,あと完全オフの日はいつになるか分からないですし,やるしかないでしょう!こんなの降ってるうちに入らん!

rn8_29.jpg


 (撮影:大失敗した「うつ★しま未来博」跡地・ムシテックワールド駐車場)

続きを読む
posted by 山杜一平 at 20:58| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年04月04日

【車】FUJINOYA Racing グッズ

 異動で忙しいはずなのに,なんでこういうものを発注してるかな(笑)。山杜はオリジナルグッズを作るのが大好きなんですよ。ニューブランド立ち上げたわけですから,やっぱり数点は作らないと気が済まなかったわけでして。

 まずは,すでに公開済みのカッティングステッカー。

sticker1.jpg


続きを読む
posted by 山杜一平 at 11:10| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年03月13日

【車】ペダル

 ストリームRSTのペダルですが,まるでタイプRのように標準でメタルであることは以前書いたとおりです。RN3ストリームではRAZOのマグネシウムペダル装着を行いましたが,今回は交換しなくても満足しています。しかし・・・画像の○部分を御覧ください。

pedal0.jpg


 パーキングブレーキのペダルだけ,何故ゴムカバー?他のペダル純正でメタルなんだから,このペダルもメタルにしてほしかったですね。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 21:02| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年03月07日

【車】Coming Soon

 春の陽気だったり,冬に逆戻りしたり,忙しい気候です。週末に冬に戻るのはやめてほしいですが(笑)。


rn8_24.jpg


 そんなわけで,Coming Soon...

続きを読む
posted by 山杜一平 at 22:31| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年01月31日

【車】少々パーツ換装

 1月も終わり,いよいよ2月。立春も間近です。山杜の実家の方はまだまだ豪雪なんですが,現住所の方は雪の降る気配がありません。ただ,路面凍結のおそれはまだまだあるので,スタッドレスは4月までは履かせておきますが。

 さて,某超自動後退の割引券が1月末までだったので,昨日,仕事やっつけて午後から郡山に行って来ました。500円割引券が2枚。2品買って一気に2枚出したのですが,1度の買い物に1枚までしか使用できないということで,店員さんがバラ会計にしてくれました。感謝感謝。

 買ったパーツを本日取り付け。まあ,パーツといってもちょっとした物です。1品目はこれ。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 20:12| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年01月24日

【車】山杜流タイヤ考2

 1/17に引き続き,ストリームの純正タイヤサイズについてお送りします。

 前回ご紹介の通り,山杜はタイヤをインチアップし薄くしてドレスアップするという感覚は持ち合わせておりません。過去の経験累積上,個人的に一番しっくり来るのが55扁平であることが確立しております。つまり,純正タイヤはその条件をクリアしているわけで,特にサイズ変更しなくてもいいわけなんですね。まあ,ホイールもRST仕様のスポーツホイール(ガンメタ)ですし,純正を使っててもとくに不満はありません。ところが・・・このサイズのタイヤがほとんど市販されておらず,山杜がこだわる「スポーティタイヤ(スポーツタイヤではない)」のチョイスが厳しいわけです。

 RN8ストリーム純正サイズ(205/55R17)がラインナップされているのは以下の通り。なお,あまり有名でない海外メーカーのものは外してあります(正直,それらは履かせるつもりないですし…)。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 08:48| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2010年01月17日

【車】山杜流タイヤ考

 現愛車のRST。ちょっと夏タイヤについていろいろ調べてみました。かなり特殊なんですよね。このホイール&タイヤ。

 今後どうしていくか,迷ってます。純正のホイールでも,特別仕様のスポーティホイールだし,攻めた走りをするわけでなくなった現在,純正装着での「YOKOHAMA DNA db」でも特に問題ないんですよね。ただ,ホイールのリム幅が6インチと狭く,純正装着の「205/55R17」サイズのタイヤが市販にほとんど無いというのがキツイです(dbも市販サイズは同サイズが無い)。

参考:http://www.honda.co.jp/STREAM/rst/

 となると,純正ホイールに付くのが,外径サイズ計算から考えると,「215/50R17(10mmマイナス)」か,「225/50R17(外径ジャスト)」になります。当然,ジャストの方が計器類への影響がほとんど無いのでいいんでしょうけど,「225/50R17」は,6インチリム幅のホイールへの適用がギリギリ(標準幅は7インチ)。まあ,タイヤメーカーの対応表に乗ってるんだから大丈夫ではあるでしょうが,サイドがかなり外に張り出す感じになるのは見えていますし,20mmの横幅アップは,タイヤハウスへの干渉も心配です。みんカラのブログなんか見ていると,235幅の18インチにされてる方もいらっしゃるんですけど,山杜は車高下げたり,ネガキャンつけたり,オバフェン装着したりする気はないですからね。

参考:http://www2.ucatv.ne.jp/~shopmaki.sea/RimuSize.html

続きを読む
posted by 山杜一平 at 21:02| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2009年12月13日

【車】ステッカー病

 師走です。忙しさに拍車がかかってます。そのくせ,賞与はまた下げられるは,良いことないです。え?出るだけマシだろって?ごもっともですね。文句言っちゃいけません。でも,今年は新車を現ナマでぽーんと買っちゃったので(ローン組まなかったのは初めてです),今までコツコツ貯めてきた貯金がスッカラカン。賞与が下がって悔しい気持ちも分かってくだされ。この分だと,自分で家を買うのはいつの日か…。

 さて変なタイトルですが,最近プライベートな時間はこれに頭を悩ませてます。平和だなあ(笑)。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 20:49| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2009年11月28日

【車】Winter Mode

 早いもので,今年もあと1ヶ月あまりとなってしまいました。冷夏だった今年は,法則通り暖冬になるという予想もありますが,流石に師走となると,いつ雪降っても路面凍結してもおかしくないので,ストリームをウィンターモードに切り替えることにしました。標準モードの期間が非常に短かくはありましたが,4月までの辛抱であります。

 例によって休日出勤。で,午後から作業開始。できあがったのがこの姿です。

rn8_15.jpg


続きを読む
posted by 山杜一平 at 19:15| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2009年11月23日

【車】色々くっつけ その2

 3連休は仕事と実家帰省で終わってしまいました。帰省の途中でディーラーにて1ヶ月点検を受け,特に問題なし。慣らしも順調に終わったので,実家まで高速道路でスィーと行って参りました。ETCも装着。休日千円は助かりますね。

 実家では母のレガシィB4を洗車。しかし,B4はやはりインプレッサほどじゃじゃ馬ではないですが,やはり力強いですねえ。タイヤもポテンザRE-11履いてるからグリップ抜群。ストリームとはやはり色が違います。
 他にも例によってこき使われました(笑)。まあ,うちの両親もトシになってきたので,山杜が行かないとできない雑用も色々あるんですねえ。一通り雑用は片づけてきました。

 さて,話は変わりますが,ETC以外にも装着したものがあります。山杜のキーホルダーの写真から分かりますかねえ。

key00.jpg


続きを読む
posted by 山杜一平 at 20:36| Comment(0) | FUJINOYA Racing

2009年11月15日

【車】スタッドレス準備完了

 個人発注しておいたスタッドレスタイヤが届きまして,早速,懇意にしている地元の自動車整備会社に組付けを依頼。ワイパーもPIAAのスノーブレードを購入し,これで冬の準備はほぼ整いました。まあ,1ヶ月点検終わった後,タイヤ付け替えて,慣らしやって一皮むかないとスタッドレスタイヤの効きが悪いんですけどね。12月までは降らないだろうということで。

 で,例によって写真公開です。これがニュースタッドレスタイヤ。

revogz1.jpg


 ブリヂストン「BLIZZAK REVO-GZ」!ホイールは以前に書いた通り,RN3の夏タイヤ用に使ってたBBSの「RG-II」。このホイール自体もう製造中止ですけど,もはやBBSのラインナップに16インチがない(苦笑)。もうかれこれ10年以上履いてるホイールです。RN8で3台目。最初に履かせたクルマは,母親のランエボ4でした(笑)。

続きを読む
posted by 山杜一平 at 18:52| Comment(0) | FUJINOYA Racing